Ask Naotake!

〜尚武に訊け!〜
英語表現、あなたの疑問にお答えします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
asknaotake.comに移転します
ポッドキャストがメインとなってから内容の要旨/取り上げた英語表現を記載したShownotesの置き場となっている本ブログですが、最近コメント、トラックバックスパムが激しいため、Sotto Voceと同じTypePadのホスティングに移転したいと思います。

新URLは:http://www.asknaotake.comとなります。フライング気味ですが、実験としてEpisode 026のShownotesを記載してあります。

こちらも当分閉鎖はせず、ウォッチは致しますが、コメント、TBの受付は停止致しますので、ご質問等のコメント、TBは新サイトの方にお願いします。

Podcast自体には変更はありません。http://www.cacasting.net/podcast/10のままですので、引き続き皆様のご愛顧をお願い致します。

| - | 12:49 | comments(5) | trackbacks(10)
Podcast 026 Shownotes
キャストへのリンク

ベイエリアの春の兆し?
華氏から摂氏への換算式: (華氏の温度−32)x 5/9 = 摂氏の温度
x5/9ではなく、半分に割って1割増にする、という簡便法もあり
華氏40度:(40-32)x5/9=4.444…または(40-32)x0.5x1.1=4.4

リスナーフィードバック:"out of pocket"
"Out of pocket"を連絡が取れなくなる、という意味で使うのは間違い?
http://dictionary.reference.com/search?q=out-of-pocket

「ぼん」さんからのご質問:「こだわり」
「質問です。こだわりのある人生、という場合の「こだわり」の適訳は何でしょうか。」

辞書を見ると:"be particular about"、"adhere/stick to"、"take < > too seriously"、"insist on"、"obsessed with"、"be persistent in"、"hung up on"、"picky"等の表現が「こだわり」の訳として紹介されている
こだわりは日本語だとポジティブ、英語だとネガティブ?

意訳による「こだわり」の英語化
例文:"He's particular about food."
意味:「彼は食べ物にこだわる」
例文:"A life dedicated to his passions."
意味:「情熱を燃やすものに捧げた人生」
例文:"He adhered to his values and tastes all his life."
意味:「彼は自分の価値観や嗜好に生涯こだわり続けた」
例文:"A lifelong obsession with art."
意味:「芸術にこだわり続けた人生」
例文:"His life was committed to the making of fine automobiles."
意味:「彼の人生は優れた自動車作りにこだわったものであった。」
英語の場合、「何に」こだわるかを明確にしないと意味が成立しない?

「ねおき」さんからのご質問
「初めてコメントします。最近うちの職場ではemailではなくchatを使ったコミュニケーションが増えてきているんですが、1)emailより即応性が求められること、2)emailよりcasualな表現が多くなりがちなこと、等から、非ネイティブの私は返答に難儀することがあります。まあ気にせず本題だけ対処すればいいんでしょうが、終了間際の”ちょっとした気の利いた受け答え”を探して、気がつくと Googleをひたすら検索していることも…今日もちょっとしたサポートをしてあげたら、"Thanks!" のあとにちょっと間があって、"You rock."ときたので、何のことやら分からず、適当にお茶を濁してしまいました。いつも"awesome", "thanks" (お礼を言うとき)や"no problem". "you're welcome" (それを受けるとき)だけであまりに芸がないなぁと思っているのですが、ちょいと気の利いた'お礼’’その返答’’最後の「きり」の言葉’などありましたらアドバイスいただけませんでしょうか?(そういえば先週は"oao."といってChatを終了した人がいました。。これも私には意味不明でした。)」

"You rock" →「あなたはスゴい人!」→「あんた最高!」のニュアンス?
"Awesome" →「すごい、すばらしい」
"oao" = "over and out" →「 通信終わり(無線用語)」
「気の利いた?」感謝の言葉
"Muchas gracias"または"gracias" → スペイン語で「どうもありがとう」
"Merci beaucoup" → フランス語で
"You rock" と同種の意味で"You rule!"
「気の利いた?」お礼への返答
"Anytime"→「いつでもどうぞ」
"My pleasure"または"Pleasure"→「よろこんで」
"Glad to help"または"happy to help"→「よろこんで」
「気の利いた(?)」会話の締め
"roger" "roger that"→「了解」
"Will do!" →「わかった、やっとくよ」
チャットでよく「締め」に使われる略語
ttyl = talk to you later
yw = you're welcome
cy= see you
hth = hope that helps
役立ちそうなサイト:http://www.computerhope.com/jargon/s/shorthan.htm

今日の一曲: Hollins Steele "Fill Me In"
Found on the Podshow podsafe music network. Check it out at music.podshow.com.
紹介ページ
ウェブサイト

ご感想・ご意見・ご質問の受付先
asknaotake@gmail.comへのメール
Ask Naotake!ブログへのコメント、トラックバック
| 手紙・Eメールで一言! | 15:21 | comments(0) | trackbacks(2)
Podcast 025 Shownotes
キャストはこちらから聴くことができます。

前説:ベイエリアの春の兆し、季節の風物詩

今日の表現1:"out of pocket"
意味:連絡が取れなくなる
例文:"The company will pay for airfare and hotels, but meals are out of pocket."
意味:「飛行機代とホテル代は会社持ちだが、食事代は自己負担だよ。」
例文:"I'll be stuck in a long flight to South Africa so I'll be out of pocket for almost two days."
意味:「南アフリカ行きの長いフライトに乗っているので、二日近く連絡が取れなくなります。」

似たような意味の言葉:"incommunicado"
意味:「連絡手段を断たれた」
例文:"I was held incommunicado for a whole day because of a power outage at the hotel."
意味:「ホテルで停電があったので丸一日連絡手段を断たれていました。」

今日の表現2:"radio silence"
意味:メールや電話に返事が無い、ブログやウェブサイトが更新されない状態
例文:"His blog fell into radio silence due to his illness."
意味:「彼の病気中ブログの更新がありませんでした。」
例文:"Sorry about the radio silence, there was nothing to blog about."
意味:「しばらく更新などできずにすみませんでしたが、何もブログに書くことが無かったのです。」
例文:"It's good to break radio silence and resume blogging."
意味:「沈黙の後ブログ書きを再開できるのは嬉しいことだ。」
例文:"Keep radio silence about your departure for a while."
意味:「あなたの退職については、しばらく黙っていて下さい。」

今日の一曲: valley lodge "Every Little Thing"
Found on the Podshow podsafe music network. Check it out at music.podshow.com.
紹介ページ
ウェブサイト

ご感想・ご意見・ご質問の受付先
asknaotake@gmail.comへのメール
Ask Naotake!ブログへのコメント、トラックバック
| 手紙・Eメールで一言! | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0)
Podcast 024 Shownotes
キャストへのリンク

たまには時事ネタ
5枚刃カミソリGillette Fusion発売
iPod Shuffleが無くなる?
元ネタはSotto Voceのこちらのエントリ

面白かったポッドキャスト紹介
IT Conversations: "Laughter in a Time of War" - Interview with Zach Warren

今日はビジネスで良く聞く"Cliche"(クリシェ)特集

単語:"Cliche"
意味:使い古された決まり文句、陳腐な言い回し、中身が無いというニュアンス
例文:"Half of what he says are cliches."
意味:「彼の言うことの半分は使い古された表現だ。」
表現:Cliche-ridden → riddenはrideの過去分詞
意味:クリシェだらけ
例文:"His motivational speeches are so cliche-ridden that it's even demoralizing."
意味:「彼が志気を高める目的でするスピーチは陳腐な表現だらけなので逆にやる気をそいでいる。」

クリシェその1:"kick the tires"
元ネタ:NYのベンチャーキャピタリストFred Wilsonのブログ"A VC"より
Union Square Venturesウェブサイト
意味:投資先候補に行って実態をつかむ
例文:"So when you think about making an investment the next time, make sure to kick the tires. And if the hubcap pops off, pay attention."
意味:「投資をしようという先が出て来たら、実地点検を忘れないように。もし蹴っ飛ばしてホイールキャップが落ちたりしたら注意せよ。」

クリシェその2:"low hanging fruit"
意味:短期的に儲かる機会、すぐビジネスになりそうな機会
例文:"The founders wanted to focus on developing the technology further, but the investors pressured them to go after the low hanging fruit."
意味:「創業陣は技術をより進化させたがっていたが、投資家達の圧力によりすぐにお金になる機会を追求することになった。」
例文:"We should go after the low hanging fruit by selling more within existing clients' organizations, instead of trying to develop new accounts."
意味:「新しい顧客を開拓するのではなく、既存のお客の組織内でビジネスを拡大して短期的な儲けを拡大すべきだ。」

クリシェ?その3:"kissing enough frogs"
意味:とにかく沢山の機会を追いかけよう、沢山のお客候補に売り込みをかけよう、そのうちにビジネスが産まれる
例文:"We haven't had many new clients so far, but that's because we're not kissing enough frogs."
意味:「新規のお客はいまのところ取れていないが、それは当たっている数が不十分だからだ。」

今日の一曲: Melissa Forbes "Broken Wings (for Chet)"
Found on the Podshow podsafe music network. Check it out at music.podshow.com.
紹介ページ
ウェブサイト

ご感想・ご意見・ご質問の受付先
asknaotake@gmail.comへのメール
Ask Naotake!ブログへのコメント、トラックバック
| 職場にて | 08:36 | comments(0) | trackbacks(1)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE