Ask Naotake!

〜尚武に訊け!〜
英語表現、あなたの疑問にお答えします。
<< 一芸入試 | main | Podcast 006 Shownotes >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
Podcast 005 Shownotes
キャストへのリンクはこちらです。

イントロ変えました

前回のお詫び→「園田さん」が「原田さん」
言い間違いに関する英語表現
表現:"Slip of the tongue."(口が滑った、失言した)はこの場合あてはまらない
表現:"Dyslexic"(失読障害)
例文:"I kept referring to Sonoda-san as Harada-san. I must've had a temporary case of dyslexia."
表現:"Freudian slip"(フロイド的失言)
例文:"I kept saying Harada-san instead of Sonoda-san. Hope it wasn't a Freudian slip."

前回補足:ABCをAlpha, Bravo, Charlieと単語で伝える
NATO Phonetic Alphabet
http://en.wikipedia.org/wiki/NATO_phonetic_alphabet
昔イタリアに行ったときの体験
苗字をMilano, Urbino, Rome, Assisi...とやった人がいた

前回「ちいにい」さんに頂いた質問の後半
「あと、少し英語の質問とは違うかも知れませんが、会話の終わり方でいつも苦労しております。良く世間話で本当にどうでもいい話を良くさせられる(特にベイエリアだからかも知れませんが)のですが、話を切りたいときに何か良い言い訳はありませんか?いつもはAnywayといいきってぶっちぎっているのですが、そろそろワンランクあがってみたいので。」

表現:"Anyway"
極めて一般的、おかしくはない
例文:"Anyway, back to work."
例文:"Anyway, let's not worry about that."
"Anyway!"とだけ言って会話をぶっちぎるのはちょっと失礼

表現:"You know"
例文:"...so I thought it was a good idea, you know."
アメリカ人の意見:anywayとyou knowを連発されると聞き苦しい

他の表現:Okay, Alright, Wellなどを使う
例文:Okay, gotta go. See you later.
例文:Alright, so much for chatting, let's get back to work.
例文:Well, that's it, back to work.
これを言っておけばどんな話題でも終わらせる事ができる、という「決まり文句」というのは無い?
ケースバイケースで、一応会話を完結させようとする?
ボディーランゲージを駆使して会話に引きずり込まれないようにする

表現:"Nice talking to you."
例文:Well, nice talking to you.
例文:Okay, good talking with you.

表現:"Excuse me."
例文:"Well, that was interesting. Now, will you excuse me? I need to do some work."

今日の一曲:Lovespirals: "Walk away"
アーチストのウェブサイト:http://www.lovespirals.com/
ポッドキャスト:http://music.podshow.com/music/listeners/artistdetails.php?BandHash=a3aaebb5e412ef546d1bddd6c9b4b4ed

"Some of the music provided today is from the PodShow Podsafe Music Network. Check it out at 'music.podshow.com'"

質問/ご意見・ご感想は:
http://asknaotake.jugem.cc/へのコメント
asknaotake@gmail.comへのメール

| - | 15:36 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:36 | - | -
コメント
Castingの中にも言及されていましたが、イントロはDragnetという番組のテーマ曲に似ていると思いました。
| ぜんがめ | 2005/12/20 6:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asknaotake.jugem.cc/trackback/111
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE